ÄNICEMAG メインビジュアル

ÄNICEMAG

  • client:
    in-house service
  • date:
    2019-now
  • role:
    branding graphic photo

東京と福岡がつながる、ビューティ&ライフスタイルの最旬トレンドを創るフリーマガジン。メインターゲットは、27歳から45歳の女性。"美"に関する最旬情報に敏感でありながら、ひとつ一つへの細かなこだわりを忘れない大人の女性に向けて情報を発信。

concept

前向きで欲ばりな女性たちに今の気分をお届けする

写真や動画をネットに投稿、シェアするなどして全世界の人と繋がることができるSNS時代の中で、あえて紙メディアをベースにおくことにより、これまで以上に高感度な情報発信力と、より強固なコミュニケーションの想像を追い求めます。
東京・福岡県内、九州圏内の美容サロンを中心にエステティックサロン、ネイルサロン、 飲食店、アパレル専門店、ホテル、クリニックなどを中心に設置・配布しております。人が停滞する場所にこそメディアとしてのチャンスあり、価値があると考えています。

ÄNICEMAG

ÄNICEMAG vol.1

"美しい"に心が踊る。冒険心と遊び心を忘れない。

いつでもきれいで、輝く自分でいたい。
見た目だけではなく、内面も心地よいと思える美しさと豊かさには、
自分自身が納得できるものとの出合いが大切です。
自分が今、何を必要としているのか、
そして何が自分を喜ばせることができるのか、一緒に探してみませんか。
ヘアケア、メイクアップ、スキンケア。
毎日に欠かせないアイテムを扱う、今旬のブランドを紹介します。

ÄNICEMAG

ÄNICEMAG vol.2

"心の安定と自分らしさ"で、一番キレイを惹きつける。

誰かに「キレイだね」と褒められることはもちろん嬉しいけれど、
自分が自分に自信を持って「私ってキレイ!」と思えることが一番嬉しい。
自分自身のキレイに胸を張るためには、内側と外側とのバランスが大切で、
自分が求めるものだけに耳を傾ければ良い。
自分が喜ぶ事はなに? 自分が心地良いと思える事はなに?
そしてキレイと思える事ってどういうもの?
誰かの意見に流されるなんてつまらない。
自分らしさを見つけることが、キレイを引きつける鍵となるのです。
これから紹介するヘアケア、メイクアップ、スキンケアアイテムの中に、あなたのキレイが見つかりますように…。

ÄNICEMAG

credit

  • client:
    in-house service
  • role:
    branding graphic photo
  • producer:
    Yoshihiro Kozuma
  • sales director:
    Atsushi Ikubo
  • art director:
    Ryo Tsuruta
  • designer:
    Honatsu Momose
  • designer:
    Yoshihide Konno
  • designer:
    Momo Baba

ÄNICEMAG

アナイスマガジン

view more
Say Hello!